ゴルフスイングは、しっかり振りきる事が大事!

コンパクトにスイングする事は、確かに大事なことです。



しかし、インパクトからフォローにかけて
あまりコンパクトを意識してしまうと
手でフォローをおこなってしまいよくありません。



トップは、
窮屈にならない程度にコンパクトにした方がいいですが、

インパクトからフォローにかけて
あまりコンパクトを意識してしまうと、

手だけでヒョイっと上げてしまい、
しっかり振りきる事ができなくなってしまうのです。



フォローでちゃんと振りきるつもりでスイングした方が
しっかりとヘッドも加速し、勢いのあるボールが打てるのです。



フォロー、フィニッシュがコンパクトになっているなと思ったら、
インパクトからフォローにかけて
右肩をしっかり回す意識を持ってスイングしてみましょう。

golfer-660584_1280

手や腕を振るという意識にすると、
どうしても手打ちになりやすくなるので、
右肩をグッと回す意識でスイングするのです。



そうするとスイングの円も大きくなり
遠心力も増し、自然とヘッドも加速しやすくなるのです。



●スイングが小さくなっているな、とか

●ヘッドが加速していないな、とか

●勢いのあるボールが打ててないな、とか思ったら

練習で右肩をしっかり回して、フォローが大きくなるように
心掛けてみましょうね。



今のこの時期には、ナイススイングを目指す事が大切です。

その為には、多少ミスになってもいいので、
のびのびスイングする方がいいのです。



今日の話のように、多少ミスになってもいいから肩を回して
しっかり振りきるという事を頭に入れておくと、
スイングが小さくなりにくいのです。



コンパクトなスイングはいいですが、
小手先で合わせるような小さなスイングは
ゴルフの上達の邪魔になります。



特に今はスイングを作る事が大切なので、
のびのびスイングできるようになりましょうね。





それではがんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加