アイアンはどんなクラブ?

アイアンはどんなクラブ?って聞かれたら

あなたはなんて答えますか?

答えは簡単ですよね。

狙ったところにボールを運ぶクラブ」です。

もちろんわかっていると思います。

ただわかっていても、そうなっていない人が多いのです。

golf-881332_1920

狙ったところにボールを運ぶクラブなのですが、

これに飛距離を求める人が多いのです。

7番で150yを打ちたい!とか

9番で130yは打ちたいとかね。

確かに良いスイングができて、良いショットが打てるようになれば、

150yは7番や8番、飛ぶ人なら9番で打てたりもしますが、

そこを第一の目標にしてしまうと、力みばかりのぎこちない

スイングにしかならないのです。

まずは、9番で110yでもいいじゃないですか、

7番で140yでもいいじゃないですか、

正確に何球打っても同じ球筋で、同じ距離打てれば

良いスコアが出るのです。

アイアンに飛距離を求めない!

そう意識するだけで、大きく上達できますからね。

あなたはアイアンに何を望みますか?

アイアンで求めるものは、飛距離ではなく

方向性と再現性です

同じ飛距離の同じ球を何球も続けて打てるというのが

とても重要です。

また、方向が大事なのはもう言わなくてもいいですよね?

グリーンに届くクラブを持って、グリーンをめがけて打つわけなので

方向がとても重要です。

9番で130yを飛ばそうと練習するより、

9番で110yを狙った方向にピッタリ飛ぶように練習する方が

コースで使えますし、スコアにもなります。

しかも何球も続けて打てれば自信も付きますよね?

アイアンは、方向と再現性を頭に入れて練習し、

コースで使えるショットを身に付けましょうね。

それではがんばりましょう。