ゴルフで一番大切な、『メンタルコントロール術』の方法論3選!

ゴルフは、必ずミスするものです。

ミスは、絶対につきものです。

それはたとえトッププロでもミスをするので、
アマチュアだと100%ミスをするのです。

ミスしないようにと思って練習し、気を付けて打っていても
ミスはどうしても出てしまうものです。

では、ミスをした時に、気を付けるべき点というのは
何かあるのでしょうか?

ミスが出たらスイングをチェックしますよね。
しかし、もっと根本のところを意識しないといけません。

ミスショットは、スイングが悪かった事が原因かもしれません。
しかし、ここで大事なのは気持ちの持っていき方です。

「気持ちを切り返える」事がとても重要

ミスをしたら怒る人がいます。
あなたはどう思いますか?

怒っちゃダメだよ~!と思いますか?
怒るのは仕方ない!と思いますか?

僕は、ある程度怒るのは仕方ないかなと考えています。

だって一瞬で出てくる感情なのでコントロールできないですし、
怒っているのに、無理やり怒っていない事にするなんて、
無理がありすぎます。

怒るのは仕方ない、でも、切り返えましょう!

ミスをした後に大事な事は、
次のショットの時には冷静になっている事です。

怒ったままだと余計な力も入るので、
連続してミスをする可能性が高いです。

だから切り返る。

そんな気持ちを切り返えて、
心を落ち着ける魔法の言葉があります。

その言葉が・・・「ま、いっか~」です。

トッププロでもミスをするもの、ましてやゴルフコースって
平らなところがほぼないので、練習通り打てません。

だからミスは仕方ない、と心で整理して、
実際に「ま、いっか~」と口に出すのです。

そこでそのミスは終了、
次のショットに100%気持ちを切り返るのです。

魔法の言葉の、恐るべき効果

「ま、いっか~」で気持ちが落ち着くのか?

と言われれば、落ち着きます!
でも人によっては落ち着かないかもしれません。

大事なのは、その一言を言った瞬間に切り返るというルールを
自分の中で作る事なのです。

僕にとってこの「ま、いっか~」はかなり適しています。

短気な自分でも「ま、いっか~」は、かなり効果的だったので
かなり使えると思いますが、もちろんこれ以外でもいいのです。

ミスをしたら、気持ちの整理をして、一言言葉を口にする。
より速く平常心を取り戻して、次のショットに向かいましょう。

ミスをして、ずっと怒っているのは、本当に良くないです。
同伴者にも失礼ですし、何よりゴルフが楽しくないです。

ずっとイライラしていたのでは、
何をしに来たのかわからないですしね。

ミスは当たり前、ミスしても気持ちを切り替えて、
いつも楽しくする事が、とても重要です。

是非「ま、いっか~」というフレーズを試してみてください。