スイングで大切な【リラックス】を簡単に作る方法とは??

みなさん、張り切ってゴルフの練習に行ってますか?

実際にコースに出るようになると、
そこから練習を真剣にする人と、練習に行かなくなる人に
分かれますよね・・・。

できれば練習を真剣にして、次のコースに備えるように
してもらいたいですね。



今回のテーマは、
「スイングで大切なリラックスを簡単に作る方法!」
についてです。



スイングでやってはいけない事というのはたくさんあります。
特に気を付けたいのが、力が入るという点です。



力が入るとそれだけでナイスショットが打てません。

もちろん強引に手で合わせるという人もいますが、
正確に言うと、そういうのはナイスショットとはいいません。

やはり軽く気持ち良く振って、バシッと打つというのが
ナイスショットですからね。


ゴルフにとって最も大切な極意

力を抜く!
これは誰でも知っている、とても大切なポイントです。



周りの人から、
力を抜いた方がいいよ!」と指摘された事があるかも
しれませんね。



ではどうやって力を抜けばいいのでしょうか?
実はここがあまりわかっていなかったりします。



簡単な方法があります。
それが肩の力を抜いて下におろすのです。



力が入ってくるとどうしても肩に力が入ります。
肩が上がるほど力が入っている場合もありますが、
見た目にはわからない程度でも、
上半身に力が入っているケースも多いものです。



そういう場合、どこか具体的なパーツの力を抜くと
全体も力が抜けるのです。



そのパーツがです。



肩の力を抜いて、下におろす!



一度、肩を上に上げて力を入れます。
そこから力を抜いて、すっと肩を下に下ろすのです。



ちょっと大げさにやってみるとわかりやすいです。
とてもリラックスでき、楽に振れるようになりますからね。

コースでは知らない内に力が入ってしまうので、
アドレスに入る前に一度やると楽に振れるようになります。

一度、試してみてもらえるとわかるかなと思います。



力を抜く事は大切という事はわかっていても
力を抜く感覚がわかっていないケースも多いです。

一度力を意図して入れる事で、力を抜くというのが
よくわかるようになります。

練習の時からトライし、コースで使ってみましょう。


筆者おススメ商品

使った人みんなが大絶賛するボール。
「打感が良い」「飛距離が伸びる」という感想を口々に言います。

しかも安いですから、コスパ最高!
一度試してみて、良ければ継続して使うっていうのもアリですね。



【カッコよすぎるゴルフウェア】
●メンズ




シンプルな格好良さが追求されているポロ



●レディースは可愛いウェアを

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加