「どのアイアンでも距離が同じ!」

さて今日は「どのアイアンでも距離が同じ!」
についてです。

(済)アイアン

ゴルフのクラブは、番手によって距離が変わりますよね。
9番アイアンで打てば、9番の距離だし、
7番で打てば7番の距離がでます。



例えば、9番で120y、7番で150yなどと打つ距離は
変わるものです。



これも勘違いしている人がいますが、
これは同じスイング、同じ力で振った時でも
このように距離の違いは出てくるものです。





9番だから軽く振ろう!7番だから速く強く振ろう!
とかそういう問題ではないですよね。





アイアンがあまり得意ではない場合、
どのクラブでも同じ感覚で振るように意識するだけで
当たりが良くなる場合も多いです。





9番と7番では感覚がわかりにくいですが、
これが9番と5番だとどうでしょうか?
同じように振れていますか?
5番だと力が入っていませんか?



もしいいスイングが出来ていても、
余計な力が入ってしまうとナイスショットは打てません。



9番や8番ならある程度打てるのに、
5番や4番など長いアイアンが打てないという場合は、
同じ感覚で振る事をイメージしてみましょう。





5番で打つ時も、9番で打つつもりで軽くスイングするように
心掛けるだけで、驚くくらい良くなる場合も多いですからね。



練習から心掛けてみましょうね。

それではがんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加