【特に寒い時期!】スイングがスムーズになるストレッチ!

寒い時期になるとどうしても思うように
振れなくなります。



それは寒いというのもありますし、
着ている服が増えるというのもありますよね。



ただ寒い時期になればなるほど
しっかり準備体操をしなければいけません。



最近では準備体操というよりストレッチと表現した方が
ピンときますね。



ではゴルフをする前にどんなストレッチを
すればいいのでしょうか?



golf-40766_1280



上体をひねったり、腕を伸ばしたり、
手首を伸ばしたり、またアキレス腱や
ふくらはぎ、太ももの裏なども伸ばしておきたいところです。



ここで絶対にやってもらいたい箇所があります。

それが 肩甲骨 です。







肩甲骨はわかりますよね?

背中にある羽のような骨です。

その肩甲骨の周りにある筋肉や筋を
しっかり伸ばして暖める事が大切です。





肩甲骨のストレッチをする事で
腕の可動範囲が広がり、腕も楽に動くようになります。

また、姿勢も良くなり
スイングに大事な背筋を伸ばすという事も
楽にできるようになります。



さらに肩甲骨のところを寄せたり伸ばしたりする事で
背中全体から上半身全体が温まり、
ゴルフをするのには非常にいいのです。



具体的なストレッチは、
市販されている本などを参考にしてもらいたいのですが、

普段の練習の時からしっかりストレッチをするように心掛け、

ケガを未然に防いで、

さらにスムーズに振れる体にしておきましょう。



実際のストレッチのやり方まで説明したかったのですが、
上手く表現できませんでした。





今はストレッチを解説している本も多数あるので、
本屋で探してみて下さいね。





肩甲骨を回すとか腕を前に引っ張るとか
簡単なので十分ですから。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加