ゴルフで100を切れないあなたへ・・・ゴルフの上達を妨げる3つのブレーキ

統計上でいえば、日本のゴルフ人口は約1000万人いるそうです。
その中の8割の800万人ほどが100を切れません。

そしてシングルプレーヤーは、そのうちの何と!たったの5%です。

こんなに少ないのは、なぜでしょうか?

それは上達を妨げる【3つのブレーキ】があるからだと私は考えます。

ゴルフ100を切る

もし、あなたがこの3つのブレーキを外せたならば・・・

そしてフルアクセルを踏むことができれば、100を切ること、もちろんシングルプレーヤーになることは簡単です。

では、あなたがかけている3つのブレーキとは一体何なのか?を説明していきますね。この記事で、俯瞰してみてみてください。


ブレーキ1> 素質がない

ゴルフで100を切るくらいなら、素質なんて全く関係ありません。

じゃあ、100を切るための素質をあえて挙げるとしたら・・・下記に挙げたたったの4つくらいでしょう。

1.1ラウンドで、OBが5発以内ではプレーできる。

2.男性は、ドライバーで160ヤード、
女性はドライバーで120ヤード以上は飛ばすことが出来る。

3.極端なダフリや、チョロ、シャンクなどのミスが、頻繁には出ない。

4.1ラウンドのパター数が平均で40打以内でプレー出来る。



・・・こんな条件くらいです。

これであなたがゴルフを練習しても、100をクリアできないと思いますか??

もう一度言いますが、素質なんて全く関係ありません。

ブレーキ2> 体格、体力がない

体格、体力も全く関係ありません。
確かに、体格が恵まれていた方がゴルフは有利です。

しかし、プロゴルファーの中では圧倒的に小柄な人ですら、体格に勝る人よりもスコアで常にオーバードライブしているなんていうのは事実です。



つまり、小柄な人でも大柄の人以上飛ばすことも可能ですし、もっと言えばゴルフは飛距離だけが勝敗を決する全ての要因ではありません。

すなわち、体格、体力はゴルフスコアに全く関係ないのです。

ブレーキ3> 練習時間、お金がない

練習の仕方も工夫ひとつです。
お金をかけずにうまくなることもできます。

むしろ時間やお金がない方が、1球1球に集中できたり、工夫できたりします。



時間、お金がないは関係ありません。

このように、、、「○○がない」と思うこと自体、あなたの上達の妨げになっています。

ゴルフこそ、全てのプレーヤーに平等に競える唯一のスポーツだと思います。

だからこそ、年代の違うプレーヤーが同じ舞台で競い合うことができます。



↓↓↓ まだ100 を切ったことがない、あなたに捧げる渾身の記事
ゴルフで100を切るための、リターン確実な投資法は●●●にアリ!
ゴルフスコアが現状 ~130前後の人であれば、3ヶ月で100を切ることはそんなに難しくありません。 十分すぎるほど実現する可能性の高い、現...

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




シンプルな格好良さが追求されているポロ



●レディースは可愛いウェアを

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加