ある●●のことを意識するだけで、窮屈なスイングが一発で解消できる方法!!

いろんなミスが出る、飛距離も出ない。

・・・こんな時、あなたならどう考えますか??

1つのミスだけが出るわけではなく、いろんなミスが出るという場合は
スイングの大事なポイントが出来ていないケースが多いです。



いつも同じミスをしたり、ほぼ同じようなショットになってしまう場合は、
原因を特定しやすいですが、
ダフりも出るし、トップも出るし、チョロもでるしスライスも出る。

フックも出るし右にも左にも飛ぶ、
打ってみないとどこに飛ぶかわからない。

・・・そういう場合は、1つチェックしてほしいポイントがあります。

ミス多発の時に、自分のスイングをチェックするポイントとは?

そのポイントとは・・・●インパクト付近で手が詰まっていませんか?

そして、●窮屈になっていませんか?

あるいは、●スムーズに振り抜けていますか?

という点です。





手打ちになるのもそうですし、いろいろスイングを矯正しようとして、
手が詰まってしまうと、余計な動き、余計な力が入り、
スイングする度に違う動きになってしまいます。

そういう窮屈な状態が、いろんなミスにつながります。



そういう場合は、
ミスしないように振ろうとするのではなく、『右肩をしっかり回す』という意識を持ってスイングしてみましょう。

手で軌道をコントロールするのではなく、右肩を最後まで一気に回す意識で振り抜くのです。

そうすると、インパクト付近で手が詰まる事がなくなり、スムーズにフィニッシュまで振り切れます。

振り切れるようになると、軌道が安定し、ミスが減っていきます。



ミスが多いな、いろんなミスが出るな、打ってみないとどこに飛ぶがわからないな、
それに飛距離もでないし・・・

上記のように、ミス多発で、こんがらがっているようでしたら、右肩を回転させ、
スムーズなスイングを心掛けてみることから改善していってください。

いいですか、、、

【右肩を回す】

この意識をほんの少し持つだけで、グッと振り抜きが良くなります。

それだけでミスが減る場合も多いです。

まずは素振りで何回かスイングし、スムーズに振る感覚をつかみましょう。

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




シンプルな格好良さが追求されているポロ



●レディースは可愛いウェアを

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加