ミート率を上げるショットを覚える!

ミート率 というと難しく聞こえるかもしれませんが、

ダフリやトップを減らし、ナイスショットを多くすると言うと

わかりやすいですね。



(済)ミート率



もちろんミスを減らして狙い通り打てるようになる為に

日々練習をやっていると思いますが、

ミスが多い人の典型に、常にフルスイングで振っている

という傾向があります。







トップも思い切り上げて、フォロー、フィニッシュも

思い切り振りきるようなスイングです。







フルスイングを身に付ける事も大事ですが、

現実的にミート率の高いスイングも身に付けていきましょう。







ミート率を上げるスイングの基本は

ハーフショットです。







ハーフショットと聞くと、本当に半分しか振らないイメージを

持っているかもしれませんが、

感覚的には、肩から肩のスイングをイメージしましょう。







肩から肩とは、

トップ側では、手の位置を肩くらいまで上げ、

フォロー側でも、手の位置を肩の高さくらいまで

振り抜くのです。







肩から肩です。







練習は、本当に肩から肩の高さで意識的にスイングをする事です。

どのクラブでもいいので、できれば7番とか8番当たりで

練習する事をオススメします。







コースで実際によく使うクラブで練習する事で

成果も出やすいですからね。







コースでは、平らなところがほぼありません。

傾斜がある事が普通なので、肩から肩でミート率の高い

ショットを身に付け、使いこなしましょうね。





肩から肩と言う事で、スイングを少し小さくするという

イメージになり、簡単にできそうに思えるかもしれませんが、

練習を繰り返さないと、タイミングが合わずにヘッドが走りません。







特に手打ちになっていると、いくら肩から肩でスイングしても

良い球が打てないので、軽く振っても勢いのあるボールが打てるように

肩から肩を意識して、練習を繰り返しましょうね。







コースで本当に使える技なので、

是非とも習得しましょう。



まずは練習から意識してみましょう。









それではがんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加