“バランス”・・・アプローチ上達のうえで、留意する絶対的なポイントとは?

ゴルフの達人に、「スコアアップのために必要なことは何ですか?」と尋ねると・・・

必ず、【アプローチが正確に打てるようになると良い】という回答が返ってきます。





それはつまり、、、

アプローチの練習をしておくと、コースに出て時にスコアが出やすくなるということです。

実は、まだ初心者と自他共に認める時期に、どれだけしっかりとアプローチを練習し、打てるようになっておくかが、ゴルフ人生を左右すると言ってもいいでしょう。

アプローチ次第で、ショットは同じようなレベルで打てても、スコアが大きく変ってきますからね。

1ホール1打ずつ、スコアが変わってくるなんて、当たり前にありますからね。


アプローチで一番大切なこととは・・・

アプローチは、バランスが大事です。
小さなショットなので、身体があまり動きすぎない事が大前提です。

例えば、体重移動はしない。
左足体重のままでスイングを完結させた方が、安定したインパクトになります。

でも、左足に体重を乗せたまま、体重移動をしないで打つとなったら、
上半身の動きも小さくなってしまい手打ちになるケースが多いです。



なので、肩はしっかり回しましょう。

体重移動しない、左足体重、だと下半身がしっかり安定します。

でも、しっかり肩は回転させる事が重要です。

この意識がないと、手でどうしても打ってしまい、軌道が不安定になるのです。

アプローチは、このバランスが大事なのです。

「肩を回す」だけだと下半身動きすぎて不安定になりますし、下半身をしっかり安定させよう
と思ったら、肩が回らず手打ちになってしまいます。



【下半身は安定させながら、肩も回す】
2つのバランスをしっかり意識しながら、練習して自分のモノにしていきましょう。

上半身と下半身のバランスなんて聞くと、難しいように思えるかもしれません。

でも、実際には下半身はアドレスしたら後は動かさないから、特に意識しないでも大丈夫です。

やってみると簡単なので、しっかり取り組んで、アプローチの質を高めていくべきです。

なぜなら、アプローチのミスが減ったらゴルフは、本当に楽にプレイできるようになります。

※下記にて紹介しているサッカーボール柄のゴルフボール。

打ちやすい!ボールが大きく見えて打ちやすい!ボールに集中できる!ラフや林でも見つかる!転がる姿がかわいい!などなど。
これを使っているゴルファーの皆さん、意外に高評価なんですね。

集中できるとか、ボールが大きく見えるとか・・・ショットに良い影響がでるのは、とてもいいですよね。

もちろんラフや林に入った時に見つかりやすいのもいいですし、
転がる姿がかわいいのも心がなごみます。

少しでも興味がある場合は、使ってみて下さいね。
どうしてかわからないですが、ボールに集中できるところが魔訶不思議です(笑)

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加