超簡単にできる!!スムーズにテイクバックできるポイントを教えます

スイングをする時に気を付けなければいけないポイントがいくつかあります。

その中でも特に大事なのが、【スムーズに体を動かす】ということです。



スムーズに振る!

・・・当たり前ですが、これがなかなか出来ていないケースが多いのです。

特にゴルフの上達を真剣に取り組んでいる人ほど、頭で色んなことを考えながらになるので、スムーズに動かないという状況になりやすいです。



そして、テイクバックでスムーズさがなくなれば、そのスイングは“ほぼ失敗”という状況になってしまいます。

トップや切り返しやインパクトで、スムーズに動かない事も逆に難しいですが、テイクバックでそうなってしまうと動き出したその瞬間から、ミスをするためにスイングしているようなことになってしまうのです。


テイクバックで必ず心がけてほしいこと、簡単なポイントとは?

テイクバックは、淀みなくスーッと上げる
・・・これが大事です。

テイクバックをスムーズに上げるには、
あるポイントを意識すると楽に上がるようになります。

そのポイントとは、、、、「右肩を引く」です。





テイクバックでは、左肩を回してアゴに下まで持ってくるという意識を持つ場合もありますが、基本的に左側の動きを意識すると左肩が前に出たり、頭が下がったりしやすくなり軌道が狂う場合が増えるのです。



右肩を意識して引くようにするとそういう心配がなくなり、スムーズに回転ができるのです。


まとめとして

「テイクバックはスムーズに動けていますか?」

そのことを常に、十分に意識してスイングに臨みましょう。

その際、右肩を引く意識を持ってスイングしてみると良いです。

この右肩を引くというイメージ、これ実は、手打ちを克服する事にもつながります。

テイクバックで手の軌道を意識してしまうとどうしても手打ちになりやすいのですが、
肩を意識してテイクバックをすることで手打ちにもなりにくいのです。

肩を回転させるスイングをしっかり身に付けていくこと、それがスイング矯正の基本中の基本だったりするのです。

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加