急激に、5打スコアUPしちゃう練習法とは!?

ゴルフでは、上達したいと願い一生懸命練習するけど、誰もが思うように上達しない場合も多いものです。

でも、「今年こそ絶対に上達したい!」・・・そう決意している人も多い事でしょう。



しかし、そう決意を決めている人ほど、“全て”の事を完璧にしようと考えてしまい思うように結果が出せなくなります。

ここでいう“全て”というのは、ドライバーが真っ直ぐ飛ぶようになって、ミドルアイアンもショートアイアンがダフリやトップのミスがなくなる。

さらにアプローチではペタピン、パットでもバンバン入るようになる。

・・・なんて考えていませんか?

もちろんこうなればいいですが、それをこの1年くらい、
それも春から、こうなるように練習してもかなり難しいでしょう。



クラブは14本もあるわけですし、完璧なスイングを構築し、1本1本のタイミングを体に覚えこませる必要もあります。

コルフのスコアアップのために、何を意識することが大切なのか

ところで、アプローチでミスをなくそうと考えるのでしたら、複数の打ち方をマスターしないといけなくなります。

そしてパットだって、方向も距離も全て自分のものにしないといけなくなります。

こうやって考えたらやはりかなり難しいという事がわかると思います。



さてさて、本当にスコアを出したいなら、全てを良くする必要はありません。

というか、全てを良くしようとするのではなく、たった1つだけを良くしていくのです。

もう一度言いますね。たった1つの番手でOKです。



それには、得意なクラブを作りましょう。

それだけでゴルフが変わります。
それだけでスコアが変わります。



まず、1本。

できればよく使う【アイアン】がいいでしょう。
特にすすめているのは7番アイアンですが、その前後のクラブもいいでしょう。





よく練習方法などで、7番アイアンを練習しようとか、5番アイアンを練習したらいいよという話もあります。

練習で意識することは、どの番手のクラブを持っても同じなのですが、集中して練習しようだけではなく、『自分が得意で、このクラブだけはどこからでも打てる、自信を持って打てる、ミスはあまりしないよ』と言えるようになるまで練習するのです。



ちなみにどうして7番かと言うと、7番は普通に打てば150yくらい飛びますよね。
もちろんそれ以上飛ぶ人もいれば、そこまで飛ばない人もいますが。



150y前後飛ぶ事がとてもいいのです。
もしドライバーでチョロなどをしても、その後、7番でしっかり150yを打てれば、そのホールもちゃんとゴルフになります。



また、少し打ち方を覚えてしまえば、飛距離をコントロールする事も可能で、
短く持って短めの距離を打つ事もできますし、

普通に打てばしっかりスピンも掛かるので、グリーンでも止まりやすいです。



フェースをかぶせてライナー性のボールを打つ事も楽にできるので、林に入った時や、コントロールをしたい時も使えます。



何かと使い勝手が良いので、7番がいいのです。


練習方法のまとめとして

とにかく、1本得意なクラブを作りましょう

その1本から他のクラブへと良い影響が波及していくのです。

全てを良くしたいと思う気持ちは大事ですが、早く上達する、早く結果を出す、そのためには
まずは1本を集中して練習し、その番手を得意にしましょうね。



もちろん6番アイアンでも、8番アイアンでもいいですよ。



ここは誰かに強制されるより、自分のイメージを大切にしましょう。

何となく得意な番手というのが、あなたにもあると思います。
8番が好きとか、6番が何となくいいイメージがあるとか、そういう自分が少しでも自信のあるクラブを使う事がとても大切ですからね。

ちなみにどうしてか、というと、自信があれば余計な力が入らないので、スムーズに振れるのです。

そんなクラブが一本でもあれば、ゴルフは上達が一気に加速しやすくなるものです。

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加