スムーズに振り抜くスイングのコツは、●●●にあった!!

ミスショットを減らす為には、いろんな箇所を修正する必要があります。

ダフリ、トップ、スライス、その他にもミスはいろいろあるので、1つ1つ修正してもいいですが、それだと時間がかかりすぎます。

やはり、しっかりとした王道の基本を身に付け、ミスの少ないスイングを自然体で作っていった方が上達も早くなります。

ミスショットの原因を、自分で理解できるようになろう

ミスショットの大きな原因は、軌道が狂う事です。

自分で思い描いている軌道とは、違う軌道を通っている事が多いのです。

特に手や腕で軌道を作ろうとしていると、良い時もありますが、軌道を狂う事も増えてしまいます。

調子が良い時は当たるけど、調子が悪い時は本当に当たらないという事になるのです。



また修正しようといろいろ工夫しても、手ではスイング軌道をうまくコントロールする事ができないのです。





それでは・・・どうすればいいのでしょうか?

それは、軌道を安定させる事を意識します。

しかも手や腕で軌道を安定させるのではなく、スムーズに振れるようにする事で軌道を安定させるのです。

特に軌道が不安定になる原因は、インパクトからフォローのところです。
ここでクラブも体も詰まってしまい、軌道が大きく狂うのです。



その振り抜きの部分を意識して良くしていきます

左足の上でクルっと回転するつもりでスイングするのです。
そうすると、ヘッドが加速したまま振り切れるのでスイングが簡単に安定するのです。



また、手でやるわけではなく体の回転で行うので、練習して身に付けていけば、調子に左右される事なくスムーズに振り抜けるようになるのです。



左足の上でクルっと回転する

最初はこれが少し難しく感じるかもしれませんが、練習していけば感覚もつかめてきますし、
慣れれば簡単にできるようになります。

ミスが多い、いくら練習しても当たらない・・・
調子の良い時と悪い時の差が大きい、そういう場合は、これを是非試してみましょう。



ちなみに、スイングでは、左の壁 というものがあります。

回転運動をしている体を左の足でしっかり受け止め、ヘッドを急激に加速させるというものです。

しかし、それを意識しすぎて動きがぎこちなくなってしまい、ヘッドがスムーズに動かなくなっている人が本当に多いです。



【スムーズに振り抜く】・・・まずはここから優先して身に付けていきましょう。
その方がミスショットは早く減ってきますからね。

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加