甲斐駒カントリークラブ(山梨県)でのラウンド実践記【読者投稿】

楽天GORAの無料券が当たったので、友人2人と昨年12月初旬に甲斐駒カントリークラブへ行きました。

新宿発の始発で都内の集合場所に行き、そこから友人の車でひたすら中央自動車道を西へ向かいます。途中SAで朝食を取り、八ヶ岳を眺め気分転換をし、再び西に向かい、須玉ICでおり、ゴルフ場に到着です。



冬でしたが風も少なく、また快晴の日だったので、清々しい気持ちで高速を移動しました。

ゴルフ場では朝のラウンド中は多少ティーが凍って刺さらないということもありましたが、日が昇るとともに、気温も上昇し、ゆっくり楽しくゴルフができましたね。


テクニックが求められる丘陵コース

ゴルフ場自体は、山麓にある丘陵コース。
山梨県の北側のゴルフ場の特徴でもありますが、コースを回る際は傾斜がかなりきついアップダウンがあるので注意が必要です。



久しぶりのラウンドプレイだったこともあり、前半(IN)に比べ後半(OUT)の方がスコアは良かったですが、OUTコースはINより長めのホール多く、最後はバテテしまい、本来のゴルフになっていなかったです。

INでOUTより多く叩いた理由は、全体的に短いホールが多いのですが、変化が多いホールデザインで、頭を使う必要あったからかもしれません。
コースが戦略性に富んでいるので、攻め方を工夫する必要があるようです。



フェアウェイは若干狭い印象があり、程よくプレッシャーをかけてきます。ドライバーを握らないホールもしばしば現れます。
また、グリーンはよく整備されていて、綺麗な状況に保たれていました。
カートはカートリモコンでしたが、GPS搭載のカートではなかったので、設備投資してもらいたいところですね。


八ヶ岳、甲斐駒ケ岳を一望できる絶景のゴルフ場

冬に訪れたこともあり、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳の雪をきれいに眺めることができ、日頃のストレスを癒すには絶景でした。あの雄大な風景をバックにランドできることは、とてもよい経験になることだと思います。





とにかく、このゴルフ場の最大の売りは、絶景とも言える全体パノラマに広がる景色でしょうね。

夏も丘陵でうから、多少涼しいと思うので、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳をゆっくり見ながら、綺麗な空気に満足することができるのではないかと思いました。

⇒ 甲斐駒CCの予約は、コチラからがお得です。



真夏のラウンドにもってこいのゴルフ場です!

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加