新君津ベルグリーンカントリー倶楽部でのプレイ実践記(千葉県・読者投稿)

新君津ベルグリーンカントリー倶楽部は、館山自動車道(君津IC)から10kmほどのところにあり、初めて参加した会社のゴルフコンペ(参加者30人ほど)で11月の雨の中で行われました。

天気が悪かったのは、とある営業マネージャーがドイツ人社長と一緒に回ると必ず雨になるとジンクスからですが、徐々に雨がひどくなり、強風になり、その影響からなのか散々なスコアだったことを思い出します。

なお、こちらのゴルフ場はアクアラインからも近く、東京方面からのゴルファーにはアクセスがかなり良いゴルフ場です。


特色は、なだらかで個性的な丘陵コース

インコースのスタートでしたが、打ちおろしの短いミドルホールからスタートし、前半のインは、戦略的な設計がされているコースが多かった印象です。

左右が広く見えるホールでもフェアウェイを少し外してしまうと、OBか1ペナになるホールもあるので、ドライバーでしっかり狙ったところに飛ばせないと、スコアが悪くなっていきます。

ラフも起伏が激しい場所がけっこうあり、ラフに入った後に挽回できないということもスコアが悪くなっていく要素です。



名物の13番はショートホール。



大きな池に囲まれ、ショット時に緊張しますが、目前に広がる景色はかなり美しいです。

アウトは、距離が特に短く、グリーンが早かったような印象を受けましたが、なかなか面白いコースです。

全体的には、木が少なくて、日本によくあるような樹木でホールを区切ったコースとは違った印象を受けました


スコアがリアルタイムで反映されるため、コンペ向き

全乗用カートにGPSのゴルフナビが付いていて、スコアがリアルに反映されるので、大人数で行われるコンペなどは、コースを回りながら他の組のスコアもわかるスグレモノです。

このカート機能のおかげで、ライバルが他の組に居ても競争心が煽られるゴルフができると思います。





コンペにはもってこいのゴルフ場といえるでしょう。

⇒ 新君津ベルグリーンカントリー倶楽部の予約はココからがお得です。

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加