飛距離アップに欠かせないコツ!

最近いただくメールで多いのが、飛距離についてです。

「飛ばないです」という内容がかなり多い。







そして、その多くの方がスイングに悪いところがあって

飛ばないと思っています。







もしかしたらあなたもそう思っていませんか?

でも、スイングが悪いから飛ばないのでしょうか?







確かに悪いスイングになっていると、

飛距離が思うように出ないというケースもあるでしょう。







しかし多くの場合は、飛ばないのは振っていないだけです。







もう1歩踏み込むと「振っていない」だけではなく、

「振れていない」のです。







「振れていない」から飛ばないのです。







ではどうすれば「振れる」ようになるのかというと、

「振る練習」をする事です。







スイングのどこかを矯正しようとするのではなく、

ただただ振る練習をする事が大切なのです。



golf-880532_1920



どんな形でもOK!

トップがどこでもOK!

ダフってもOK!







深く考えずに、ただ速く振ることが大事なのです。







それでも難しく考えてしまうかもしれませんが、

なるべく考えずに、素振りでいいので、

ビュンビュン振ってみましょう。







数回振るのではなく、数十回とか数百回とか、

練習に行けば100回や200回はビュンビュン振る練習を

するのです。







振る練習をする!

そして、振れるようになりましょう。







それが大きく飛距離アップにつながります。

そして、それがゴルフの上達を大きく進める1歩に

なりますからね。







ビュンビュン振れていますか?





ちなみにビュンビュン振ろうとすると、

多くの人は右手に力が入ります。





でも右手で速く振るのではなく、左腕リードを意識して

速く振れるようになりましょうね。





左腕リードをこの振る練習で一緒に身に付けてしまうと、

ミスも激減し、ゴルフがとても簡単になりますからね。





それでは練習で取り組んでみましょう。

それではがんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加