ゴルフが楽しめなくなった時に読む記事

先日、仲間の一人から、ゴルフに行った時の話を聞きました。



その彼が、ラウンドした時に、初めて一緒にラウンドする人がいたのですが、
何とその人がイライラしていたらしいのです。



最初は、あまり気にしていなかったのですが、
ずっとイライラしている状態だったので、
理由を聞いてみたらしいのです。



てっきり調子が良いので、少しイライラしているのかなと思っていたら、
なんと同伴者の行為にイライラしていたのです。

同伴者でティーショットを打つ時のこと。
ボールをティーアップした時、ボールの後ろを軽く足で
踏んで平らにしている行為がルール違反だというのです。



しかも、ほぼ毎ホールそれをやっていたのですが、
注意する事ができずに、イライラしていたらしいのです。



さて、問題です。

ティーショットを打つ前に、ティーアップしたボールの後ろを踏んで平らにして、
打ちやすくする行為はルール違反だと思いますか?

この行為は、ルール違反ではありません。
ティーグランドの場合はOKです。



フェアウェイで同じようにボールの周りを踏み固めたりすると、
ライの改善で2打罰になります。

それを教えてあげたら、「そうなの?」って納得して、
すぐにイライラが解消されたらしいのです。


ラウンド中のメンタルコントロールについて

ルールは難しいですよね。
普段一緒に回っている人達なら、気軽に「それいいの?」って聞けますが、
初めての人だったら言いづらいものです。



ただしっかりとルールを知っておく事も大切です。
このイライラしていた方も、ルールを知っていれば、
最初からイライラせずに楽しくゴルフができたわけです。

ルールを全て覚えるのは難しいですが、
ゴルフ雑誌などにもたまに載っているので、
ちょっと意識して読んでおきましょう。



今回の場合は、誰も悪くないのに、
楽しいゴルフができなかったという話です。



せっかく楽しむ為にゴルフに行くのに、
楽しめないと最悪なので、ルールは覚えるように心掛けましょう。

そして、もしコースで不安な事があれば
同伴者に聞いてみてもいいですね。



「これってこのまま打つんだっけ?」とか
「これはどう対処するのが正解なの?」とか、
初めて回る人達でも、やさしく教えてくれますし、
もし、自分が知っていたら、やさしく教えてあげることを
心がけておきましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加