アプローチをザックリにならないための、外しちゃいけないポイント3選!

アプローチのザックリは、寄らない事も悲しいですが、
精神的も非常にきつい状態になりますよね。

一気にガッカリしてしまいますし、かなり凹みます。



練習場のマットでは、あまりザックリしないですが、
コースにでるとザックリになってしまうという方も多いのでは?





ところで、ザックリの原因は、いろいろあるのですが、
大きな原因は、リーディングエッジ、つまりフェースの下の部分
である歯が地面に引っ掛かってしまう事で起こります。



そのエッジが引っ掛かる大きな原因は、
ヘッドを上から打ち込むという動作になっているからです。

上から打ち込むのではなく、なだらかにヘッドが下りてくると
ザックリは出なくなります。


ザックリを抑えるための意識とは??

クラブを上から打ち込むという動作を抑える方法が、
胸でクラブを上げるという意識です。

テークバックの時に、胸でクラブを上げる意識を持つと
無理なコックが無くなりヘッドが上から下りてくる事が減るのです。



ザックリを難しく考えると手打ちになり、
繰り返しザックリになってしまうので注意が必要です。

>お知らせ

■じゃらんゴルフで予約すると安くなる!!



※じゃらんゴルフのページを開いたら、
ページの真ん中に各種格安プランがあります



胸で上げる!
この意識が肝心なのです!

ヘッドが上から下りてこなくなりますし、
また手打ちも矯正できるので、
簡単な意識なのにザックリも出なくなるのです。



テークバックを胸で上げる!
を意識してみてください。



ちなみにザックリは出なくても、
アプローチで距離や方向が不安定になっている場合も
この「胸で上げる」意識を持つと、
ミスも減り安定したアプローチが打てるようになります。

アプローチ自体が安定して打てないという場合も
必ずトライしましょう。



この感覚、実は普通のスイングの時にも非常に役に立ちます。

アプローチの時に練習に取り入れる事で習得も簡単ですし、
コツもつかみやすいので、まずは練習でしっかり身に付けて
他のショットの時にも、その効果を発揮して下さい。

これだけの簡単な事なのに、ショットが抜群に良くなりますから。

筆者おススメ商品

ボールが大きく見えて打ちやすい!
サッカーボール柄のゴルフボール

●ホワイト/レッド

●ブラック/イエロー



【カッコいいゴルフウェア】
●メンズ




●レディース

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加