切り返しを注意すると吹け上がりがなくなる!

ゴルフのスイングは、一瞬なのでとても難しく

矯正する言っても思うように矯正できない事も多いものです。

でも絶対に矯正していきたいのが、切り返しです。

切り返しが良くないと、スイングが乱れ正しいインパクトには

ならないのです。

スライスになったり、ダフリ、引っ掛け、吹け上がる球に

なったりする場合も、この切り返しを少し矯正するだけで

改善できる事も多いのです。

切り返しで良くない動きというのは、

左に動く事です。

ゴルフのスイングでは、上体が突っ込んでしまうと

良いショットは打てません。

特に切り返しで体と頭が左に動いてしまうと、

クラブが振れなくなりますし、ヘッドも加速しなくなります。

さらにヘッドが上から下りてくる事になるので、

吹け上げる事につながり、またアイアンなどでは

引っ掛けも出るようになるのです。

悪い事が多く出てしまう切り返しでの突っ込みですが、

ほんの少しの「突っ込み」だけでも、これらの悪いショットに

つながってしまうものなのです。

だから切り返しでは、トップの場所から頭を動かさずに

スイングするように心掛けてみましょう。

人によっては、トップで多少右に動いている人も

いるかもしれませんが、それでもその場所から頭を動かさずに

スイングするようにするのです。

最初は感覚がつかめないですし、タイミングもリズムも

おかしくなり、スムーズに振れないかもしれませんが、

鏡の前でスイングし、感覚をつかみましょう。

出来てしまうと何も難しくもないですし、

何よりヘッドが楽に加速するようになるので、

振り抜きが抜群に良くなります。

トップの位置で切り返す!

ちょっと難しいかもしれませんが、

トライしてみて下さいね。

切り返しは、実はとても大事なスイングのパーツです。

一瞬ですし、自分でコントロールしにくいところなので

大変なのですが、ここを意識できるようになると

スイングがグッと良くなり、驚くくらいショットが

良くなります。

切り返しを矯正するのは、感覚がとても大事なので

慣れないと難しいのですが、切り返し自体を意識する事が

まずは大切なので、練習してみましょうね。

スイングを変えなくても、驚くくらい精度が良くなり

楽に楽しく振れるようになる事も多いですからね。

それではがんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加