ダフリ、トップが減るスイングの基本は、●●に気をつけることだったことが判明した!!

Male Golfer Lining Up Tee Shot On Golf Course

ダフリやトップというミスはどうしても
出てしまうものです。

多少はミスが出るのがゴルフなので仕方ないのですが、
ダフりやトップが出だすと止まらなくなるのは避けたいですよね。



ダフリやトップが多い人というのは、
何かと特効薬的なものを探します。

これをやればダフリやトップが出なくなる!
そんなものを探している場合があるのです。



確かにそういう特効薬的なコツなども実はあるのですが、
そういうコツではどうしようもないケースもとても多いのです。

スイングの基本が出来ていないとダフリやトップが増え、
特効薬的なコツも使えないのです。

だからまずは基本をしっかり出来るようになる事
とても重要なのです。


基本は肩をしっかり水平に回すこと!

アドレスした時、肩は左右真っ直ぐになっていますか?
右肩が極端に下がっていませんか?
トップで左肩が下がっていませんか?
また右肩が上がっていませんか?
切り返しからインパクト、フォローで左肩が上がっていませんか?
右肩が下がっていませんか?



肩を水平に回す
当たり前の事ですが、これをしっかり出来るようになりましょう。



スイング中に肩が上がったり下がったりすると、
ボールとの距離が離れたり近くなったりして、
ダフリやトップが出るのです。

前傾姿勢が気になって何が水平かがわからない場合は、
真っ直ぐ立って肩を回転させる動きをやってみましょう。



肩をまっすぐ回転させるだけなので、めちゃめちゃ簡単です。
この簡単な動作がとても大事なのです。

しっかり身に付けておきましょう。
スイングの基本ですから。


自分のクセを治すのはとても大変

スイング的に悪い事でも、自分にとっては良い結果が出るので
例えば右肩が下がるクセがあっても
なかなか直す事ができないのです。



クセも個性ですが、やはりスイングを悪くしている場合は
矯正した方がいいでしょう。

矯正する時はショットが悪くなり、ミスが増える事もありますが、
それでも基本を身に付ける事で今後の上達が加速します。



肩の回転も大事なスイングの基本なので
しっかり身に付けて、できるようになりましょうね。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加