今こそ手打ちを楽に矯正する!

さて今日は「今こそ手打ちを楽に矯正する!」
についてです。



いろいろ練習していると、何が正解かが見えなくなる
場合もあります。

いろいろ難しい練習に取り組む事で、スイングが良くなる場合も
ありますが、基本を忘れてしまうケースも多くなります。



特にドライバーでチョロしたり、アイアンでダフリが出たりと
簡単なミスが増えてきた時は、要注意です。



手打ちに戻ってしまっているかもしれません。

手打ちになっているとミスも増えてスイングも悪くなりますが、
意外とテークバックを意識するだけで治る場合も多いので、
是非チェックしてみましょう。





テークバックを手だけで上げていませんか?

練習で、スイング軌道やトップの位置や手の形などを
意識していると、テークバックを手だけで上げてしまうケースも
増えてくるのです。



手だけで上げるというと、ピンとこないかもしれませんが、
要は、肩の回転でテークバックできているかどうかです。

手だけで軌道に乗せるのではなく、
手は動かさずに、肩の回転でクラブを動かすという基本を思い出せば、
簡単に手打ちになっているスイングを矯正する事ができ、
驚くくらい簡単にミスが減る事も多いのです。





最近簡単なミスが多いなと思ったら、
スイングの難しい点は一旦忘れて、肩の回転でテークバックする
意識を持ってスイングしてみましょうね。



ウソのように楽に振れ、ミスが激減する場合も
かなり多いですからね。

それではトライしてみましょうね。
がんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加