スイング中の力みを取るトップのコツ!

ミスショットの大きな原因に「力み」があります。



「力み」があるとミスが出やすいのです。

「力み」というとピンとこないかもしれませんが、

要は余計な力がスイング中に入ってしまうと

それが原因でミスショットにつながるのです。







ただスイングの目的はボールを打つ事なので、

どうしても力を入れてボールを叩きます。



golf-480959_1920



だからある程度力は入っているのですが、

これが必要以上に力が入ったり、肝心なところで力が入ると

ミスに直結するのです。







力が入りやすい箇所としては、やはりトップです。

トップで力が入るとミスに直結します。

だからこのトップで力が入らないようにしないといけません。







その為にトライするのが、

「クラブの重さを感じる事」です。

トップでクラブの重さを感じるのです。







聞いた事はありますよね?

クラブの重さを感じてスイングしよう!







よく言われる事ですが、練習を続けていると忘れてしまったり、

大して重要だと感じずに実践していない人が多いです。







ホントに簡単にスイングの力みが取れ、ショットが良くなるので

トライしてみましょう。







以前にやっていた場合や、感覚がすぐにわかる場合は、

ホント数球でショットが変わってくるので、

練習してみましょうね。







トップでクラブの重さを感じてスイングする!



まずはトップでクラブの重さを感じて力を抜きましょう。

そして本当は次が大事なのです。切り返し!





せっかくトップで力を抜く感覚を身に付けたのに

切り返しで力が入ってしまうと意味がありません。





でも切り返しは、ヘッドをボールに向かわせる

最初の動作なので、どうしても力が入るものです。





ここで力を入れないように、また次回以降詳しく話しますが、

この切り返しで力を入れずにゆっくりできれば

スイングが劇的に良くなります。





まずはその第一歩として、トップでクラブの重さを

感じられるようになりましょうね。





それではがんばりましょう。

ゴルフバナー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加